本文へスキップ

【非公式】掲示板のように誰でも気軽に書ける!攻略記事まとめサイト

ポケットモンスターZ議論所【2】妄想?ガチ?

ポケモンZが仮にあったら・・・

映画に関する情報が速報屋に認定されました、キラです。
今回は全く違うジャンルの予想ですが・・・ちゃんと根拠を持ってお話させていただきます。

主役伝説ポケモン

これはZになろうが、なるまいがジガルデだと思われます。
理由は・・・

  1. いつもポケモンは2作を先に出して、3作目は最初の2作の2年後くらいにできて、その主役は第三者的な伝説ポケモンだから(例えばエメラルドのレックウザ、BW2のキュレムなど)。
  2. (ボルケニオン、フーパ、ディアンシーは未発表のため)出せる新伝説や幻系ポケモンはこいつしかいないから。

こんなとこですかね(ちなみに2の理由は今年や来年に正式発表されるなら別ですがね・・・)。

この原理でジガルデが主役なら、2015年のポケモン映画(予想早すぎだろって突っ込まないでほしいです!)はジガルデ主役ですかね?

他のポケモンは変わるか

わかりずらいと思いますが、伝説以外は何か変わるかという意味です。
おそらく何もないと思いますが、まだ出てきてない過去作のポケモン(図鑑でNO.???になっているバシャーモなども)が追加されるのでしょうか。

などが、私が今思っていることです。それでは。

ジガルデがポケモンZの主役になるであろう理由が、もう一つあります。

ジガルデは英語表記だと「Zygarde」つまり、
「Z」から始まるポケモンだから。
これは、ゼルネアス→「Xerneas」→「X」
イベルタル→「Yveltal」→「Y」から確信しました。
(なお、この3体はフランス語やドイツ語でも同じ表記)

あと、バシャーモがカロス図鑑に入ることはないと思います。
あのポケモン、配信限定でしたから。
(そして配信終了してますから)
記事主です。

ジガルデの理由が3つあったんですね。

後「NO.???のバシャーモも追加」というのは配信限定じゃなく新規に追加される意味で言っております。



ポケモンスペシャルプレミアムパック

GEMANIを利用している諸君、お久しぶりですね。
もうすでにポケモンXYを全て攻略して飽きているのでしょう。
まあ、無理ないですよね。今年は入っていきなり最新作を発売させるということになったんですからさすがに任天堂会社もドタバタですね。
結果、ストーリーはいつも通りでそれ以外のイベントややりこみ要素は一切システムに組み込まれていない。いくらなんでもこれじゃ大半以上の方が退屈になるのも無理はありません。そこで、絶対に退屈させないためにこういうのを考えました。
それはこれまでのポケモンシリーズを「カントー時代」「ジョウト時代」「ホウエン時代」「シンオウ時代」「イッシュ時代」「カロス時代」に分けてのスペシャルプレミアムパックを発売させることです。
正直こんなことを書いて「はぁ?意味わからない」「いくらなんでも無理じゃね?」とかそう思う方も多数いますが今回ばかりは言わせてください。
どうしてこういう風にシリーズごとに分けたほうが良いと言いますと、例えとして「ファイアーレッド・リーフグリーン」「ハートゴールド・ソウルシルバー」「エメラルド」「プラチナ」「ブラック・ホワイト」「ブラック2・ホワイト2」のシリーズで最初に出した「赤と緑」と「ファイヤーレッド・リーフグリーン」ではストーリーの展開や施設などが矛盾しています。ロケット団をほとんどの場所に多数配置させて強奪なり破壊なりさせれば「さすがロケット団。やっぱり悪の組織はこうでなくちゃ」とプレイヤーたちに強い関心を与えることができます。幹部は3人いれば十分だね。ミュウツーとミュウを絡めさせれば映画での展開とその後が分かりやすくなる。「金・銀・クリスタル」と「ハートゴールド・ソウルシルバー」も同じく内容などのほとんどが矛盾しています。ロケット団を3年の間にジョウトにいる団員たちを多数カントーに派遣させればジョウトとカントーを行き来させることでより大いに楽しむことができます。
ジョウトのロケットにアニメで登場したシラヌイ、ナンバ、大柄の幹部、工作団員と特別ゲストとして元最高幹部のビシャスを登場させた方が面白くなりますよ。あとは伝説系や幻系との絡みもアリですね。サカキ再登場させて強さ以前よりも別人に。
「エメラルド」の方はどっちかというと内容の流れ自体は何もないですが、組織の登場回数とか少なすぎだと思います。
できればほとんどの場所であれこれ悪行をしているという形に仕上げた方が「あ、こいつら本当にいくらなんでも酷過ぎる。
よし、まとめて相手になってやる」とプレイヤー本人に闘志を燃やす気にさせたより爽快感を増させることができます。
あとは両組織の幹部たちを最低2人と科学者3人いれば十分じゃないかな。
「プラチナ」の方はイベントとかに関しては特に問題ありませんがギンガ団を絡ませるなり、アニメで登場したポケモンハンター「J」の組織を登場させるなりすれば大いに楽しめます。ギンガのアジトはできうるなら「クロガネシティ」「ヨスガシティ」「ズイタウンの街はずれ」「ノモセシティ」「カンナギシティ」「ミオシティ」「キッサキシティ」に支部を置き、本部は「カンナギシティ」のままでOK。Jたちの組織の方はギンガと同盟を結ばせれば特にアジトは必要ない。あとはジムリーダーや四天王を深く関わらせることぐらいで丁度いい。最後の「テンガン山での決戦」は外部と内部に団員たちを多く配置させれば
「これが最後の決戦」と緊張感を増させることができます。ディアルガとパルキアの両方の力を使い、破れた世界からギラティナを呼び出し、新世界へ向けてのシンオウ崩壊のカウントダウンが発生してアカギとの決戦でフルバトル。Jたちはアニメではユクシーとエムリットの未来予知によって移動要塞ごと湖に沈んでしまったがゲームでは瓦解した組織の再興をするために行方不明になったという設定すればJの生存率と再登場の期待が高まります。あとはギンガのその後に起きたハードマウンテン外部と内部に団員たちを多数配置させてバクとタッグを組んでマーズ、ジュピターと連続でバトル。
その他の特別なイベントでもギンガの団員たちを多数配置させたサターンを絡ませて豪華ゲストたちと共に阻止させる。
「ブラック・ホワイト」はサンヨウジムのポッド、コーン、デントという順番で全員とバトルした方が「やった全勝してジムバッジGETしたぜ」という勝利の喜びを味わいやすくなりますよ。その後、プラズマ団が夢の跡地で登場しますがジム戦後にサンヨウシティをプラズマ団員たちが占領しているからサンヨウ三兄弟と協力して追い払い、夢の跡地に逃亡したプラズマ団員の後を追ってムンナをいじめる団員たちをサンヨウ兄弟のデントとタッグを組んで倒すといった展開の方が「ジムリーダーは関わりがない存在だ」なんて言わせないくらいの活躍になります。プラズマ団はその後もシッポウシティをはじめとする街などを占領しているからジムリーダーたちと協力してプラズマ団員たちを追い払う。その他にそれぞれの現場には七賢人(ゲーチスは相当後にした方が面白くなる)を派遣して指揮を執る七賢人たちを倒して撤退させる。N(王)とは各地の街などで語り合い(バトル)をするとN(王)の過去が少しずつ語られれば言うことはありませんね。最終決戦で七賢人とバトルさせてその後にジムリーダー全員が駆けつけて七賢人たちと激しい小競り合いをさせた方が「ジムリーダーの仕事は本職だけじゃないんだな」と強い関心を持たせることができます。そして、最終決戦の前に女神と平和を名乗る人物「ヘレナとバーベナ」から驚くべき事実が明かされる。最終決戦にアニメーションムービーが流れてその後にゼクロム/レシラムを味方につけてN(王)とバトル。
このときNの強さを最低半分ぐらいにした方が「Nの底が見えない」とプレイヤーを驚かせることができるでしょう。
その後、本性を現したゲーチスとバトル。ゲーチスはN以上の強さのメンバーで挑ませた方がかなり楽しめる。
その後はビクティニなどを探すときにプラズマ六賢人と団員たちを各地に多数配置させれば「まだストーリーは終わっていないのか」とやりこみ要素がより一層に楽しむことができる。最後にハンサムからNの行方を知って、最後に本気レベルの四天王とチャンピオンとバトルをしてEND。
「ブラック2・ホワイト2」は思い出リンクで2年の間の出来事をさらに細かくした方が歴史をたどりやすくなります。
2年後の新生プラズマ団の活動範囲は大陸全土という形からとして最初の戦闘がサンギ牧場の中で新生プラズマ団員多数を配置させてヒュウと協力して団員たちとジングルバトルで追い払うというところから始まりとすれば「新生プラズマ団との新たな戦いの幕開けだ」とプレイヤーのやる気上昇させることができます。その後もタチワキシティをはじめとする場所を占領した新生プラズマ団の団員たち多数と戦闘して追い払いながら話を進めていく。七賢人の内の三人であるヴィオ、リョクシ、ジャロを各地のそれぞれの場所で戦闘させる。2年後の加わったジムリーダーやライバルたちと協力しながらイッシュを救うという本格的なドラマチックアニメーションのようなものができればもう飽きたとかなんか言わせない。各地にある新生プラズマ団のアジトの内部にある研究施設にあるポケモンのデータと資料を発見し、全て集めれば驚くべき事実が明かされるイベントを発生させれば2年後のイッシュで何が起きるのかが分かりやすくなる。
ゲーチスたち新生プラズマ団は表向きの目的はキュレムを覚醒させてイッシュ全土を凍結させて本来の真の目的はその後にゲノセクトたちを使ってイッシュをあるべき姿に戻してその後に遠征を行うという風にさせればより本格的なリアルタイムを体感できる。キュレムを覚醒させるための材料は「いでんのくさび」だけでゼクロムとレシラムは不要の方がノーリスクで盛り上がる。ダークトリニティたちをフキヨセシティあたりから登場させて戦闘し、逃亡した彼らの後を追うために飛行機で次の目的地へ移動という形にすれば最高になります。あとは各地の街などで新生プラズマ団によって占領された街などを新生プラズマ団の手から取り戻すというバトル爽快感。最後はN(王)率いるプラズマ団とゲーチス率いる新生プラズマ団の激しい小競り合いを起こさせる方が「なんでこうなったんだろう…」と干渉する気分になる。最後はフリゲートでアクロマと多数の団員たち激闘を繰り広げて最後にジャイアントホールでキュレムを覚醒させたゲーチスをN(王)とともに阻止する。
「N(王)と共にイッシュを救えるとは光栄です」とN(王)の魅力を高く評価してくれる方が多くなるでしょう。
その後はケルディオとキュレムに関するエピソードやメロエッタとランドロスたちに関するエピソードやゲノセクトとミュウツーに関するエピソードなどの特別な限定イベントを新生プラズマ団壊滅直前を絡ませればもうこれ以上言うことはありません。
以上がこのような大規模な形で幅広いポケモンの世界観を体感・堪能できれば良いということになります。
「大規模なだから無理じゃないか」なのは重々承知です。しかし、これぐらいの幅広い形でできるなら子供・大人共に制限なんて関係ありません。
長々と鬼神妄想を書いてすいません、ありがとうございました。

どうもお久しぶりでウーメン豊臣殿の弟子エンシャントシャイニングです。

来年の映画がタイトルが決まったみたいのようですね。

さて、ゴッドスレイヤー氏が作り上げた理想のポケモンの世界観についてですが、正直・・・・・・・・・実に嬉しいことです。
確かにポケモンのストーリーやイベントなどがあまり豊富ではなく、買ってすぐに始めて1週間足らずで完全攻略するというのは正直早すぎます。約2年近くの製作で仕上がる作品なのにたったの数日でストーリーが終わってしまうなんてどう考えても早すぎるとしか言いようがありません。本来普通なら大抵2〜3週間または1カ月ぐらいでストーリーを完全攻略してその後に
やりこみ要素であるものをやって持て余した暇を潰せる……こういうことになるでしょう。
さすがにファイヤーレッド リーフグリーンからブラック2 ホワイト2までのストーリーは短すぎるし子供にしろ大人にしろ
簡単に飽きます。ゴッドスレイヤー氏が掲げる理想のポケモンの世界観は誰もやりたくなる完全な作品としてあまり知られていない国でも大好評になることは間違いないですよ。しかし、理想のスペシャルプレミアムパックを用意するには最低3〜4年くらいは必要になるのは確実ですし、その間に次の新たなポケモン新プロジェクトにも入ってしまうため時間に余裕がありません。ゲームフリーク会社に有能で十分な余裕がある方たちが入社してもらわないとこの目的を達成させるのは至難に近いくらいになります。まあ、今までのポケモンシリーズ全作品をもとに足りない部分ややりこみ要素の不十分な部分を改善させるため、新たに製作に取り掛かることで上記の理想に近づけることができるはずです。
特に自分が期待できるのはマイナーチェンジと呼ばれる言わばその作品たちの全てのピースが揃ってきれいに纏まるというのが
まさに理想への近道になります。

「ファイヤーレッド リーフグリーン」「エメラルド」「プラチナ」「ハートゴールド ソウルシルバー」
「ブラック2 ホワイト2」 「ポケモンZ」 「ポケモンX2 ポケモンY2 ポケモンZ2」


獲得研究値

S級記事

  • ゴッドスレイヤー

A級記事

  • エンシャントシャイニング
  • キラ

B級記事

  • 零時
  • キラ