本文へスキップ

ポケモンXY攻略GEMANIは気軽に書ける読み物を中心としたゲーム攻略サイトです

技談義

300ピース ポケモンAG 技をみがけ! AM300-L106

木の実別しぜんのめぐみのタイプと威力

お久しぶりです。m323です。

今回はとあるスレにて超強化されたという
しぜんのめぐみについて記載したいと思います。

そもそもしぜんのめぐみという技は
持たせた木の実によってタイプと威力が変わる
といういわば物理版めざパです。

めざパとの主な違いは以下の通りです

  • 物理
  • 1回しか使えない
  • 木の実がないと使えない

などがあります。

そして威力ですが

  • 60→80
  • 70→90
  • 80→100

6世代からそれぞれ威力が20上昇し、大いに強化されています。

そしてここからが本題。

木の実(現時点で入手可能なもの)ごとのタイプと威力は以下の通りです

クラボ ほのお
カゴ みず
モモン でんき
チーゴ くさ
ナナシ こおり
ヒメリ かくとう
オレン どく
キー じめん
ラム ひこう
オボン エスパー
フィラ ほのお
ウイ いわ
マゴ ゴースト
バンジ ドラゴン
イア あく
オッカ ほのお
イトケ みず
ソクノ でんき
リンド くさ
ヤチェ こおり
ヨプ かくとう
ビアー どく
シュカ じめん
バコウ ひこう
ウタン エスパー
タンガ むし
ヨロギ いわ
カシブ ゴースト
ハバン ドラゴン
ナモ あく
リリバ はがね
ホズ ノーマル
ロゼル フェアリー
以上の木の実は全て威力80
ザロク こおり
ネコブ かくとう
タポル どく
ロメ じめん
ウブ ひこう
マトマ エスパー
以上の木の実は全て威力90
チイラ くさ
リュガ こおり
カムラ かくとう
ヤタピ どく
ズア じめん
サン ひこう
スター エスパー
ナゾ むし
アッキ フェアリー
タラプ あく
以上の木の実は全て威力100

現時点で入手不可能の木の実のタイプと威力は以下の通りです

ズリ はがね
ブリー ほのお
ナナ みず
セシナ でんき
パイル くさ
モコシ むし
ゴス いわ
ラブタ ゴースト
ノメル ドラゴン
ノワキ あく
シーヤ はがね
以上の木の実は
ズリを除いて全て威力90
ズリは威力80
カイス ほのお
ミクル いわ
イバン ゴースト
ジャポ ドラゴン
レンブ あく
以上の木の実は全て威力100


こんな感じです。
一見強そうですが1回きりであることや
しぜんのめぐみ発動前に木の実を使ってしまう
ということも考えると扱いは難しいです。


以上です。
ありがとうございました!




「りゅうせいぐん」の覚えさせ方

どうも、お久しぶりです。
バズーカZZZです。

1ヶ月ぶりにポケモンXをやっていましたら
ドラゴンタイプ最強クラスの技、りゅうせいぐんを覚えされられる事がわかりました。
コロコロのシリアルナンバーについているガブリアスも覚えているのですが
今回その方法を教えます。

チャンピオンロード手前の道路、22番道路に二人組がいます。
そこと向かい合っている所に赤い花畑があります。
そこの空いている道に岩があります。
その岩をかいりきを覚えているポケモンに押させ、
奥まで行かないように押していきます。
(このときに一番奥まで押してしまうと奥の道に入れなくなってしまうのでレポートを書いておく事も重要です。)
そして1マスだけ開けて、奥の道まで岩を押していくと
ベテラントレーナーから勝負を挑まれます。
Lv52位のポケモンを出して来るので雑魚です。
そして家に着くと空手の服を着たおじさんがいるので話しかけます。
ドラゴンタイプで最高になついているポケモンだけが覚えられるので
最高になついた状態にしてから来ましょう。




かたきうちの異常な進化について

今作異常なまでにかたきうちのアクションが進化してます
一回目なんじゃこれと思いましたね………

どうやら今回のポケモン技のアクションに手が込んであるようで
個人的には嬉しいんですがね

ということで技のアクションが異常なまでに進化してる
っていう技をどんどん書き込んでください

技の威力変更一覧

現時点で分かっている変更です。

[弱化]
めざめるパワー 威力60で固定
だいもんじ
かみなり
ハイドロポンプ
ふぶき
120→110
10まんボルト
なみのり
れいとうビーム
95→90
[強化]
ほのお/みず/くさのちかい 50→80
こおりのいぶき 40→60
はたきおとす 20→65 道具を持つ相手にはダメージが増す
どろぼう 40→60
ダメおし 50→60
がんせきふうじ 50→60 命中80→95
ローキック 60→65
フラッシュ エンカウント率低下
むしのていこう 30→50

空を飛ぶはどうなるか!?

皆さんこんにちは、ここでは初めて投稿する赤ペンギンです。
早速ですが、もう今ではおなじみ、そしてないと困る秘伝マシン2空を飛ぶは、
前作まではただワープだけでしたがXYではどうなるのでしょうか。

[予測1]

ポケモンと空に飛んだ後、空中面に飛びます。
そこで、波乗りのようになって、野生ポケモンも出るようになってると思います。
バトルするときは、ポケモンは雲の上でバトルするかと思います。

[予測2]

とんだ後映像が流れます。
ポケモンとともに飛ぶ風景が描かれます。
天気、時間によって背景も変わります。


さて、どうでしょうか、まさか空を飛ぶがないってことはないと思います。
長文失礼しました。

おすすめの技紹介

今回は、お勧めの技を紹介したいと思います。
ちなみに固有技や覚えられるポケモンが非常に少ない技は割愛しました。

とんぼ返り/ボルトチェンジ

威力こそ低いものの、攻撃後、後続のポケモンと入れ代わる事ができます。
使えば、相手の意表を突くことができますし、
後攻で使えば、無償降臨につなげることができます。
また、交代すると、能力の変化も元に戻るので、
戦況を立て直すのにも打ってつけな非常に万能な技です。

目覚めるパワー

個体値が奇数か偶数でタイプが決まる変わった技ですが、
どのポケモンが覚えていて、どのタイプかがわからないので、
非常にトリッキーな技です。
また、そのポケモンが本来覚えないタイプにもできるので、
弱点をつけない点滴のポケモンへの対策技としても、非常に優秀です。

追い打ち

相手の交代しようとするポケモンに対しても、当てることができる技です。
したがって、瀕死になりそうなポケモンに対して、
安全にとどめをさすことができます。
ちなみに一般的には、
逃げようとするラティオスを狩る役割として入れられています。

フェイント

普通の先制技より、優先度が高い先制技です。
なので、この技を使ったら、ほぼ確実に先制することができます。
また、守る、見切りも貫く技で、眞百美雅に対しての機能が高いです。
しかし、威力が30と低い尾で、注意しましょう。

挑発

相手の変化技を完全に封じます。
積み技を起点に攻めるポケモンや、
相手に毒々や鬼火などの状態異常にする技で弱らせてくるポケモンなど
様々なポケモンの対策ができます。
また、ごく稀にいる変化技しか覚えていないポケモンを
機能停止にすることも可能です。

いちゃもん

技を連続で使えないようにする技で、相手のペースを乱すことができます。
また、拘り系の持ち物を持った相手を機能停止にすることができます。
あまりいないかもしれませんが、
アンコールと両立できるポケモンがいれば、それこそ脅威ですね。

アンコール

相手がこの技を使う前に使用した技以外一定のターン使えなくします。
変化技を読んで、使得れば相手を即機能停止にすることが可能です。
ただし、一定のターンが過ぎれば、効果は解けるので、
覚えておきましょう。

毒々

相手を猛毒状態にする技で、
耐久型のポケモンに刺さります。

電磁波

相手を麻痺状態にして、行動の回数を縛ることができ、
拘りスカーフ持ちなどの
素早さを高めているポケモンを機能停止にできます。
例を挙げると、キングドラ当たりですかね。
命中率も100と安定していて、非常に使いやすい技です。


久しぶりに長文を書いて疲れた…
何かおかしな点があったら、ご意見お願いします。

XYはBW2と違ってMC版ではなく完全新作なのでこれらの技の仕様が変わったりバトルシステムが根本から変更されることが充分有り得ます
XY発売後に腐る記事になる可能性が高いです。

BW2のGEMANIに投稿すべき記事だと思います。
どうも、ご意見ありがとうございます。
確かに、そうですね。
発売前なのにお勧め技を紹介するにはおかしいですね。

しかし、あなたのご意見の分の中に少し気になる文があったので、
それについて意見させていただきます。
確かに、技の効果が根本的な代わることも考えられますが、
今までに役割が変わるほど効果が変わった技はほとんどないはずです。
まぁ確かに、上で紹介したフェイントのように使いやすくなり、
役割も多少変わった技もありますが、
それらの技はほんの一握りしかありません。
また、多少効果が変わったとしても、
使い方ががらりと変わる技にはならないだろうと思い、
使いやすく、汎用性が高い技を選んで、ここに載せました。

何かおかしなところがあれば、ご意見お願いします。
第三世代から第四世代に移行した際にこれまで特殊技と物理技の分類がタイプに依存(例えば破壊光線は物理技扱いのノーマルタイプの技なので物理技)していましたが第四世代では技ごとに特殊か物理かが設定されるようになりました。
これにより第三世代までは三色パンチを覚えさせたフーディンなど今ではあり得ない技構成のポケモンが割りとメジャーだったのですが第四世代で一気にネタ構成と化しました。技ごとに物理と特殊が設定されるように変更されたので全ての攻撃技の役割がかわった訳です。
このような前例があるので充分有り得ます。
まぁ確かに挙げてる技が変化技ばかりなのであまり変更は無いかもしれませんけど電磁波など一部の技は弱体化すべきといわれてるので場合によっては役立たずになるかもしれません。
正直、役割とはポケモンに用いる定義なので技に役割とは言わない気がしますが…
増田氏が言っていたポケモンとプレイヤーの絆が深まることでポケモンが更に強くなるという詳細不明の謎のシステムが場合によってはバトル環境を大きく変えてしまい変化技を使うより何も考えずに高火力の技で殴るのが最強という結論になる環境になることも考えられなくもないですしね(本当にこうなったら多分、非難轟ヶですけど…)。
役割の使い方かぁ…
確かにそうですね。役割は普通の日常で使う方として
上の意見では書かせていただいたのですが、
ポケモン界では用語のようになってる言葉ですね。
役割理論とかそのポケモンできること?のようなことで用いられますね。
それを忘れていました。
また、過去の事について触れられている部分もとても参考になります。
実は自分は第四(しかもプラチナ)から始めたばかりで、
昔のことについてはほぼ無知なので。
いつも的確なご意見ありがとうございます。

技の迫力が半端なさそう・・・

きびだんごです。
今回は、技の迫力についてです。

3Dになったので、「映画でも見ているかのようになる!
そう思っていいでしょう。

PVであんなに迫力があるので、
「3DSの持った状態で見る(3D表示にしたらなおさら)と、興奮状態になる!」
と思われます。

秘伝技について予想

ツッコミを書くといつも慇懃無礼になり、
上から目線になっている。
以前も同じようなことがありました。
そもそも、BW2のゲマニを殺伐にしてしまったのはほとんどが自分のせいでしたね。
本当にすみませんでした!
本当に学習能力がありませんね。気軽にいかなくては。
今回は、秘伝技を使った時どうなるかを予想したいと思います。
いあいぎり

それを使えるポケモンが出てきて、木を切るのだと思います。
簡単に言うとHGSSの先頭、つまり、連れ歩いているポケモンが
いあいぎりを使ったときのものが
リアルになったような感じになると思います。

空を飛ぶ

これは実際にポケモンにのってそれを数秒飛ぶのではないかと思います。
もしかしたら、空の中でもポケモンが出現するかもしれません。
そうしたら、空の中でもコントロールする必要が
生まれて来るかもしれませんね。
いずれにせよこの技を使った時が
一番リアルかつ迫力が出てくると思います。

波乗り

これはあまり変わらないかなと思います。
使うポケモンは水上の中にいるので。
変わるところはその使っているポケモンの顔が少しぐらい出るぐらいかなと思います。

怪力

今までではこの技を使うといつも主人公が岩を押しているようで、
違和感があるんですよね。
で、使ったらどうなるかなんですが、
この技は手でぐいぐい押す技なので、
迫力が出てきそうですね。
相撲取りのツッパリみたいになるのでは、と思います。

滝登り

BW2のときは昇スピードが異常に速かったので、
ゆっくりのスピードになると思います。
また、滝を上っている地点はポケモンにつかまるのが、
あの体制では本当につらいと思うので、
そういう辛そうなのも再現されそうですね。

ダイビング

主人公海底の中でどうやって息しているのだろうか…
話逸れましたが、第三世代の頃のように、
海底の中でもポケモンが出現するようになるかも知れません。
また、リアルになるので、海藻や岩、サンゴなども
再現されるかもしれませんね。
でも、サンゴなどはポケモンとして既に存在しているので、
もしかしたら、マリンチューブのように実際にポケモンが上を横切ったり、
泳いでいたりしそうですね。

これからは意見の書き方には気を付けます!
…というのは2回目ですね。
これではもう本当に信用度0ですね。
しかし、今回は本当にそれを忘れずにするつもりです!
なのでもう1回チャンスを!
いちいち大げさですが、これからもよろしくお願いします。

記事主です。

すみません…ミスを発見しました…
世代が変わるたびに秘伝技も少し変わっていました。
だから、XYでも第五の秘伝技になるとは限りませんね。
すぐに気づきそうなことなのに、今まで気づかなかったとは…

ナビゲーション

バナースペース

S級記事

  • m323

A級記事

  • メタルモード
  • メタルモード
  • 夢来人
  • バズーカZZZ

B級記事

  • きびだんご
  • メタルモード
  • アネデパミ
  • メタルモード
  • メタルモード
  • 赤ペンギン
  • ユーカリ