本文へスキップ

ポケモンXY攻略GEMANI

ポケモンの世界ポケモンXY

ポケモン界の誕生と歴史をたどる(世界創世期〜中世まで)

今回は、ポケモン界の歴史についてまとめました。

注意!!
この記事はポケモン図鑑の解説文や神話など
様々な資料をまとめ、私の解釈を加えたものなので、
正確はわかりませんので、ご注意ください。

世界創世期

世界の誕生とアルセウス
アルセウスが何もない場所で卵から姿を現し、
宇宙と世界を作った。
と同時に、ディアルガ、パルキア、ギラティナ
の3体も創造し、時間、空間、反物質ができた。
さらに、その後ユクシー、アグノム、エムリットを創造し、
全生物に心が生まれた。
そして、役割を終えたアルセウスは深い眠りについた。

全ポケモンの祖となるポケモンの誕生

湖の3体が出現したぐらいの頃、
全ポケモンのDNAを持つミュウが出現した。
やがてミュウは別の個体へ変化を遂げていった。

陸と海の戦い

それからしばらく経ち、ミュウが変化したとされる
グラードンとカイオーガそしてレックウザが出現する。
グラードンが大地を盛り上げて陸地を広げている所、
カイオーガが雨を降らせて海を広げ始めたので、
2体は対決した。
それをレックウザが調停に立ち、鎮める。
そして、3体は眠りについた。

大陸の変動

レジギガスが岩石、粘土、氷から、
レジロック、レジスチル、レジアイスを作り、
レジギガスが縄で大陸を動かし始める。

古代

古代ポケモン

古代にはカブトなどの古代ポケモンが生息していた。
最近では一部の古代ポケモンの化石が多く見つかっている。
そして、技術が進歩し、それらを復元できるようになり、
今では入手することもできる。
また、深海調査の結果、
古代ポケモンであるジーランスが深海で発見された。

人の誕生

古代ポケモンが生きていた時代、人が誕生した。
人は古代の城等からわかるように、
壮大な文明を作り上げ、
ゴビット、ゴルーグを作り上げるぐらいの
技術を持っていたようである。

人の戦争と聖剣士

イッシュで人がポケモンと共に暮らし始める前、
人が始めた戦争でポケモンたちの住む森は火に包まれた。
その逃げ場を失ったポケモンたちの前に現れたのが聖剣士である。
彼らは逃げ場のないポケモン達を戦火から守り、
戦っていた人間たちを撃退し、どこかへと去って行った。
また、人間たちがレジロックをキッサキ神殿に封印し、
残る3体もそれぞれホウエンの地に封印したのもこの頃である。

ポケモンと人間の共生

ポケモンが人と共に暮らすようになる。
ちなみに、当然モンスターボールはこのころなかった。

中世

スズの塔とかねの塔とポケモンとの友好を願い、
ジョウト地方のエンジュシティでスズの塔とかねの塔が作られる。
スズの塔では虹色のポケモンが、かねの塔には銀色のポケモンが住んでいた。
虹色のポケモンはホウオウ、銀色のポケモンは後にルギアと呼ばれるようになる。
しかし、落雷によって150年前にかねの塔で火事が起こり、3日間燃え続けた。
その際に、命を落とした名も無き3体のポケモンをホウオウを蘇生し、
エンテイ、ライコウ、スイクンが生まれる。
人々はその3体の力を恐れ、暴力で押さえつけようとした。
3体はその人間の行動に深い悲しみを覚え、
エンジュを離れ、ジョウト地方を走り回るようになった。



以上です。それにしても疲れた…
何か抜けている所や違うところがあれば、
ご意見、ご訂正をお願いします。

どうも。のりまきです。ツッコミをさせていただきます。

気になったのですが、キッサキの神殿に封印されたのは、「レジロック」ではなく、「レジギガス」です。

ページメニュー

ポケモンXYの攻略記事やツッコミを書く

獲得研究値

S級記事

  • メタルモード

A級記事

B級記事

  • のりまき