本文へスキップ

【非公式】掲示板のように誰でも気軽に書ける!攻略記事まとめサイト

PSSポケモンXY攻略

使用の際はご用心!?GTS詐欺の実態

m323です。
今回はGTSでよく問題になりがちな
GTS詐欺についていろいろ考えてみました。

GTS詐欺とは?

  • 預ける側→
    メッセージで嘘のこと(例6Xフル遺伝です)を書いて実際は全く違う個体を預ける
  • 出す側→
    預けている側のメッセージの要求とは全く違う個体を出す
    (例メッセージの要求は夢特性希望なのに通常特性を出す)

こんな感じです。非常に迷惑な話です。以前、世界各国のビビヨンの模様を記載したことがありましたがビビヨンもGTS詐欺が起きやすいのです。
例えばモダンを預けてメッセージで「スコールか氷雪を希望します」と書いて出しても実際に送られてきたのはみやびだったなんてことはよくあります。自分も似たような目にあったことが何度もあったので。
なぜこういったことが起きてしまうのかというと原因は主に4つです。

GTSで固定要求できるのはポケモン名とレベルと性別のみ 預ける側
GTSで見ただけではそのポケモンの覚えている技や特性は分からないため偽って出しても成立して調べるまで分からない 預ける側
ほしいポケモンがこうでもしないと誰も交換してくれないようなポケモン 預ける側・主に禁伝や幻
「メッセージ要求とは違うけど出せるしこれでもいいや」という人がいる 出す側
メッセージが読めないため出した人の希望が分からずに違うものを出してしまう 出した人が外国人の場合

預ける側は1・2、出す側は3・4・5が多いです。5はまだ仕方がないと思えますが他はやられるとやっぱりムカつきますね。(特に4は)
対策とは言っても現状ではどうしようもないものが多いです。次回作ではGTSでは特性や技も要求できるようにしてほしいところですね。
まぁ自分が一番言いたいのはGTSはあくまで図鑑埋めの手助けとして利用するものであって理想個体を求めて利用するのはあまりオススメできないということです




今更だけどGTS使ってて思ったこと

皆さんお久しぶりです。キラです。
今回は今更思ったGTSのことについて書いていきます。

まず

ムーバー使って来たポケモンはGTSの交換に出せない
預けることは出来ます。しかし交換することは出来ません。
これは非常に残念ですね。
(今までの作品ってたしか映画配信ポケモンがだめなんじゃなかったっけな・・・)

たまに有り得ない交換条件を出す人がいる
私が見かけたのは
リザードン Lv1〜10
とかです。
言っておきますがこんなものは改造でしかできません。
この人たちは、ただポケモンを見せびらかしたいのでしょうかね?

同じポケモンの高いレベルを欲しがる人がいる
これははっきり言って自分でがんばって育てろって言いたいです。

  1. (交換に出すポケモン)ゼルネアスLv60
  2. (欲しいポケモン)ゼルネアスLv70〜80

などです。
こういう人はただめんどくさいだけでしょうね。
こんな感じで終わりです。
(そろそろ攻略情報書けないかなぁ〜)

GTS上での注意

のりまきです。久々の記事です。

タイトルの通り、GTSでの注意してること、
すれば皆が気持ちよくなれる事を僕なりにまとめてみました。

まず、騙し、嘘コメ(6vで無いのに6vと嘘をついてコメントにするなど)はやめましょう。

これは基本中の基本です。
騙された人は相当ショックでしょうね...
隠れ特性と嘘をつく人もいますね。
せめてGTSに出されているポケモンの特性くらい表示してほしいですねー。
そこだけが不安なんですよ.....

そして、NN(ニックネーム)で相手に不快な思いをさせる言葉がNNのポケモンは、GTSに出さないほうがいいと思います。

あまりにも不快な言葉はNNを決める、
もしくは変えるときにその不快な言葉は決められなくなりますが、
決められるけど少し不快になる言葉はいくつかあります。
GTSには小さな子供もいるかもしれません。
その子供はもちろん、大人、全員の人が不快にならないようなGTSにしたいです。


以上、のりまきでした。




冒険で使えるハッピーサインの文

どうもこんにちはるあです!
今回、インターネットにつないでPSSを遊ぶ時
とっても役に立つハッピーサインの使い方を伝授します!

一番よかったのが「頼みごと」ですかね?

たとえば・・・

  • 「たいせんをまってます!」
  • 「○○(ポケモンの名前)いりませんか?」(これはおすすめしません)

私が好きなのは、強いトレーナー(特に四天王類)と戦う時に
「Oパワーをください!」ということですかね。
文字数的にあんまりほしいパワーを具体的に伝えられませんが
それなりに効果はあるようです(実際に四天王戦にこうげきパワーが)。
時間帯によってはGoogle翻訳を使用して
英語だったりで伝えると効果は 抜群ですよ!

案外使い道のあるハッピーサイン、
有効活用の仕方を皆さんでも考えてみてくださいね!ではでは!




ミラクル交換って何?

PSSの下画面を見るとミラクル交換という物がありますよね?
あれがなんなのか簡単に説明しちゃいます。

もちろんPSSは知っていますよね?
インターネットに繋いでいる人と交換できます。
しかし、それだけではないのです。
交換するまで何がもらえるかわかりません。
例えレベルの高いポケモンを出しても
レベルが低いやつが来ちゃうかもしれません。
大損したりするかもしれないのです。
でもやってみなきゃ価値はありません。

PSS詳細 

PSS機能一覧

対戦 対戦できる
交換 交換できる

バトルスポット

バトルスポットは、インターネット通信を使って
世界中のプレイヤーと対戦することのできる機能。
気軽にいつでも対戦することのできる「フリーバトル」や、
対戦の結果によって「レート」が変わって、
自分のランキングが決まる「レーティングバトル」を楽しんだり、
インターネット大会に参加したりすることができるぞ!

ミラクル交換

「ミラクルこうかん」は、自分のポケモンを1匹選んで交換に出すと、
すぐに世界中の誰かのポケモンと交換される、新しい形のポケモン交換。
自分のポケモンがどのポケモンと交換されるかは、
実際にポケモンがやって来るまでわからないので、ドキドキ感を味わえる。
思いがけず、珍しいポケモンと交換されることがあるかもしれないぞ!

ハッピーサイン

自分のハッピーな気持ちやできごとを、
他のプレイヤーへ送ることができる機能。
自分のハッピーサインは、自分のまわりや
インターネットでつながっているプレイヤーのPSSに表示されるぞ!!

ホロキャスター

ホロキャスターは、すれ違ったプレイヤーの情報や、公式大会のお知らせなどの
『ポケットモンスターX・Y』に関するお知らせを受け取ることのできる機能。
ゲームを遊んでいないときでも、スリープ状態にしておけば、
「すれちがい通信」や「いつの間に通信」を使って、
最新の情報を手に入れることができる。
また、ホロキャスターには、ゲーム中にライバルや博士などから、
メッセージを受け取ることのできる機能もある。(公式サイトから引用)

GTS

GTSは、全世界のトレーナーとポケモンの交換をすることのできる機能。
自分が交換に出したいポケモンと、交換で欲しいポケモンを設定しておくと、
条件に合う相手が世界のどこかに見つかれば交換が成立する。
これまでの『ポケットモンスター』シリーズでは、
GTSで交換することのできるポケモンは、ゲーム中に出会ったり、
捕まえたりすることで、ポケモン図鑑に登録されたポケモンだけだったが、
『ポケットモンスターX・Y』では、
まだポケモン図鑑に登録されていないポケモンでも、
交換でもらうことができるようになったぞ!
GTSを活用して、どんどんポケモンを集めていこう!

ゲームシンク

おそらくBW、B2、W2の時とおなじようなものだろう
Oパワー(オーパワー)
Oパワーとは、冒険を有利に進めることのできる特殊な力で、
さまざまな種類のものがある。自分のポケモンの能力を一時的に上げるものから、
野生のポケモンを捕まえやすくなったり、
ポケモンバトルでもらえる経験値やおこづかいが増えたりするものまであるぞ!
またOパワーは、自分で使うだけでなく、まわりの人に使ってあげたり、
まわりの人が使ったものを受け取ったりすることができる。
自分のまわりやインターネットでつながっているプレイヤーの中に、
Oパワーを使っている人がいると、自分のPSSに表示される。PSS上で、
その人のアイコンをタッチすれば、自分もそのOパワーを使うことができるぞ!

お気に入りリスト

機能がまだよくわからない

MYプロフィール

自分のプロフィールを設定できるところだろう

PSS設定

設定するところ

プレイヤーをいつでもサーチ!新機能PSSについて

どうも、メタルモードです。
遂にこのゲマニも書き過ぎ警報発令されたんですね…
今回は新機能「PSS」についてまとめます。


まず、PSSというのを簡、の略ですから、
他のプレイヤーをサーチするシステムです。
これだけを聞くと、

エーなんだよ。Cギアと同じじゃん。

と思うかもしれませんが、実はCギアよりずっと高性能です。
なぜなら、
Wi−Fiに接続している世界のユーザーもサーチできるからです。
つまり、赤外線通信ではなく、
あらゆる人とこのシステムを使って通信できるのです。
これで、赤外線を使って交換等をしたい時に、
相手となかなかつながらず、ただただ時間が過ぎていく…
というのは無くなったのです。
それに、アイコンをタッチするだけで
交換、バトルができるので、非常に簡単です。

さらに、このシステムの特筆すべき点は、
出会った人を友達、知り合い、通りすがりの3つに分けられるのです。
ていうか、通りすがりって(笑)
恐らく、友達コードを交換した人を友達、
一度交換等をした人を知り合い、
交換やバトルを一度もしたことのない人を通りすがりと表示するかと。

そして、ふと思ったのですが、
友達コードを交換した人を友達と表示するならの話ですが、
もしかしたら、PSSの機能の中には、
友達コードを交換する機能があり、
交換した人を記憶することができるかもしれません。
これもそうなったらのはないですが、
友達手帳がなくなってしまうかも…


以上です。
何かありましたらご意見ください。

ページメニュー

ポケモンXYの攻略記事やツッコミを書く

獲得研究値

S級記事

A級記事

  • メタルモード
  • 飛翔
  • のりまき
  • キラ
  • m323

B級記事

  • バズーカZZZ
  • るあ