本文へスキップ

【非公式】掲示板のように誰でも気軽に書ける!攻略記事まとめサイト

ヌメルゴン新ポケモンを攻略しよう

ヌメルゴンの極限データ

分類 ドラゴンポケモン
タイプ ドラゴン
高さ 2.0m
重さ 150.5kg

XYの600族のドラゴンポケモン。
高さが、2mと、意外に高い。
重さが150.5と、かなり重い。

種族値

HP 90
攻撃 100
防御 70
特攻 110
特防 150
素早さ 80

…見た感じ、「特殊受けの特殊アタッカー」っていう感じかな。
防御が一番低く、物理アタッカーには弱い。
攻撃、特攻がどちらもちょっと高く、両刀アタッカーにも出来る。
HPが90と、高いような低いような…
素早さは、80と、激戦地区になる。
まぁ、工夫次第で強くなる(?)

タイプ相性

×4 -
×2 氷竜妖
×1/2 炎水草電
×1/4 -
無効 -

弱体化して、使いづらくなってしまった、ドラゴンタイプのポケモン。
しかし、ここでどう工夫し、どんな戦略を考えるのかが正真正銘の上級者である(多分)。

特性

そうしょく くさタイプのわざを受けると無効化し、攻撃のランクが1段階上がる
うるおいボディ 天気が雨のとき、ターン終了時に状態異常が治る

夢特性

ぬめぬめ 直接わざを受けたとき、相手の素早さのランクを1段階下げる

見た感じ、一番良い特性がぬめぬめか?
だが、物理アタッカーなら、そうしょくが良い。
うるおいボディは、雨じゃないと発動しない為、
雨パじゃない場合は他の特性で良いだろう。

努力値

特防+3

倒した時に貰える努力値が特防に+3。
まぁ、野生でヌメルゴンは出ないので、
ヌメルゴンを持っているトレーナーとバトルするしかない。

タマゴグループ

ドラゴン

特に説明なし。



以上です。
間違いなどありましたらツッコミよろしくお願いします。




ヌメルゴン育成論

ヌメルゴンの育成論を書いてみました。
ダメ計も載せたので、見ていって下さい。

HP H
攻撃 A
防御 B
特攻 C
特防 D
素早さ S

等の略語を使います。
個体値は6Vで進めていきます。

1,チョッキヌメルゴン【特殊受け】

性格 控えめ
特性 ぬめぬめ(他の特性でもOK)
持ち物 突撃チョッキ
努力値 HP252/防御180/残り特防(76)
実数値 HP197/攻撃108/防御113/特攻143/特防180[270]/素早さ100
メイン技 竜の波動
選択技 だくりゅう/火炎放射or大文字/10万ボルトor雷
/冷凍ビームor吹雪/ヘドロ爆弾/気合球/とける/守る
  • 解説

HP種族値は90と、ちょっと低いが、
特防種族値が150と、結構高いので、特殊受けにはピッタリだ。
だが、防御が低いのが難点だ。

高い特防から更に、突撃チョッキを持たせたら、
特防が1.5倍になり、恐ろしい特殊受けの完成。
ちなみに、突撃チョッキを持たせた時の特防能力値の実数値は270。

努力値は、HPがちょっと低い為、HPに252振りで良い。
防御に180振ったのは、
物理アタッカーに攻撃されても、ある程度耐える為に
調整しただけで、別に防御振らなくても良い。
(詳しくは、下部にある、ダメージ計算の被ダメージを見て下さい。)
防御に振るのかわりに、特防全振りしても良いだろう。
Cに努力値を振ってない為、火力が低い難点。

特性はぬめぬめで良いだろう。
草食も、良いが、この型のヌメルゴンは特殊アタッカーの為、
攻撃が上がっても意味無いので草食はあんまり…。
うるおいボディは、パーティにもよるが、
天候が雨じゃないと、発動しないので、やはり、特性はぬめぬめで良いだろう。

性格は火力をちょっと上げたいのなら、控えめで。
耐久を上げたいのならば、穏やかorずぶといのどちらか。

メイン技となるのはやはり、タイプ一致の竜の波動だろう。
選択技となるのは、だくりゅう、火炎放射、冷凍ビーム、10万ボルト、大文字、吹雪、雷、ヘドロ爆弾、気合球、とける、守る。
命中率よりも火力を求めるなら大文字、吹雪、雷のどれか。
安定した命中率を求めるならば、火炎放射、冷凍ビーム、10万ボルトのどれか。
ダブル、トリプルで対戦するなら、だくりゅう。
フェアリー対策をするなら、ヘドロ爆弾。
メガガルーラ等の対策なら、気合球。
物理耐久を上げたいなら、とける。
バトルに長く居座りたいのなら、守る。
という感じで覚えさせる技を決めていき、完成。

  • ダメージ計算

与ダメージ

(例)補正なしH252チョッキドラミドロに竜の波動 38.3%〜45.3% 確定3発

補正なし 性格上昇補正。
H252 努力値(努力値をHPに252振っているという事。)
チョッキ 持っている道具。(突撃チョッキを持っているという事。)
ドラミドロ ダメージを受けるポケモン名。
竜の波動 ヌメルゴンが使用する技。
38.3%〜45.3% ダメージ割合。
確定3発 3発で確実に倒れる。(この技を何回すれば倒れるかを示してる。)
『竜の波動』
補正なしH252メガデンリュウ 54.8%〜64.9% 確定2発
補正なしH252ホワイトキュレム 50%〜59.4% 確定2発
補正なしH4ウルガモス 34.1%〜40.9% 確定3発
補正ありH252ミカルゲ 32.4%〜38.2% 乱数3発(95%)
『だくりゅう』
補正なしH252メレシー 36.9%〜44.5% 確定3発
補正なしH252ヒードラン 39.3%〜46.4% 確定3発
補正なしH4テラキオン 53.8%〜63.4% 確定2発
補正ありH252バンギラス(砂嵐込み) 27%〜31.8% 確定4発
『火炎放射』
補正なしH252ゴーゴート 42.6%〜50.4% 乱数2発(1.2%)
補正なしH252モジャンボ 66.6%〜79.2% 確定2発
補正なしH4ユキメノコ 73.9%〜87.6% 確定2発
補正なしH4マニューラ 63%〜75.3% 確定2発
『大文字』
補正なしH252メガハッサム 112.9%〜133.3% 確定1発
補正なしH252メガヘラクロス 51.3%〜60.9% 確定2発
補正なしH252ジバコイル 61%〜72.3% 確定2発
補正なしH252メガフシギバナ(特性込み) 23.5%〜27.8% 乱数4発
『10万ボルト』
補正なしH252フワライド 51.3%〜60.7% 確定2発
補正なしH252クレッフィ 27.4%〜32.9% 確定4発
補正なしH4クロバット 60.8%〜72% 確定2発
補正なしH4ギャラドス 95.9%〜114.6% 乱数1発(81.3%)
『雷』
補正なしH252ホエルオー 65.7%〜77.9% 確定2発
補正なしH252ラプラス 43.8%〜52.3% 乱数2発(14.1%)
補正なしH252スイクン 43.4%〜51.2% 乱数2発(3.1%)
補正なしH252ブルンゲル 37.6%〜44.4% 確定3発
『冷凍ビーム』
補正なしH252ガチゴラス 65.6%〜77.2% 確定2発
補正なしH4ボーマンダ 114.6%〜135.6% 確定1発
補正なしH4メガプテラ 55.1%〜65.3% 確定2発
補正なしH4ガブリアス 100%〜119.5% 確定1発
『吹雪』
補正なしH252カイリュー 101%〜119.1% 確定2発
補正なしH252トゲキッス 46.8%〜55.2% 乱数2発(67.2%)
補正なしH252バルジーナ 47.9%〜57.1% 乱数2発(88.3%)
補正なしH4サザンドラ 64.2%〜76.1% 確定2発
『ヘドロ爆弾』
補正なしH252フラージェス 30.2%〜36.7% 乱数3発(51.2%)
補正なしH252サーナイト 50%〜59.7% 確定2発
補正なしH252ドレディア 69.8%〜83.5% 確定2発
補正なしH252ニンフィア 32.6%〜38.6% 乱数3発(98%)
『気合球』
補正なしH252メガバンギラス(砂嵐込み) 59.9%〜71.4% 確定2発
補正なしH252メガボスゴドラ 54.8%〜64.9% 確定2発
補正なしH252ブラックキュレム 50.8%〜60.3% 確定2発
補正なしH4メガガルーラ 59.6%〜70.7% 確定2発

被ダメージ

(例)補正なしC252眼鏡グレイシアの冷凍ビーム 52.7%〜63.9% 確定2発

補正なし 性格上昇補正。
C252 努力値(努力値を特攻に252振っているという事。)
眼鏡 持っている道具。(拘り眼鏡を持っているという事。)
グレイシア 攻撃してくるポケモン名。
冷凍ビーム 相手が使用する技。
52.7%〜63.9% ダメージ割合。
確定2発 2発で確実に倒れる。(この技を何回すれば倒れるかを示してる。)
補正なしA252ガブリアスのドラゴンクロー 74.1%〜88.3% 確定2発
補正なしA252ギャラドスの氷の牙 39.5%〜46.7% 確定3発
補正ありA252メタグロスのコメットパンチ 70%〜82.7% 確定2発
補正ありC252メガルカリオの竜の波動 26.3%〜31.4% 確定4発
補正ありC252フーディンのサイコショック 41.6%〜49.2% 確定3発
補正ありC252眼鏡シャンデラのシャドーボール 27.9%〜33.5% 乱数3発(0.02%)


今回はここまでにします。(追記するかも?)
長文失礼しました。


獲得研究値

S級記事

  • ゆう

A級記事

  • アホアホ大魔王

B級記事