本文へスキップ

誰でも気軽に書ける【非公式】読み物中心の攻略記事まとめサイト

2番道路 アバンセ通りエリア・マップ攻略

2番道路 アバンセ通り 詳細データ

タウンマップ説明

点在する 草むらの 中には
数多くの ポケモンが 潜んでいる


初めて野性のポケモンや野良トレーナーと戦うことになる道路です。
ここから本格的な旅が幕を開けます。

見所

これがゲームフリークの技術力だ!
ちょっとこれまでの道筋を思い出してみて下さい。
アサメタウン→1番道路→メイスイタウン→そしてこの2番道路…
この間、一切ゲート等によるマップの読み込みが入っていません!
しかもローラースケートや自転車で走り抜けてもロード感がありません!
フル3Dなのにこのシームレスというのは地味にすごかったりします。

  • 最初のポケモン捕獲

2番道路を少し先へ進むとセレナ(カルム)とサナが待っています。
セレナ(カルム)がポケモンの捕まえ方を教えてくれるようです。
捕獲のチュートリアルを見終わるとセレナ(カルム)がモンスターボールを10個くれます。
この道路は最初にも関わらず6種類ものポケモンが生息している(いつもは2〜3種類)ので図鑑埋めの為にも全て捕まえてみるのも良いでしょう。

  • 最初の野良トレーナー戦

2番道路の終わり、ハクダンの森入り口の前に一人の少年が立っています。
たんパンこぞうのジャンです。
目が合うと勝負をしかけてきてLv5のジグザグマを繰り出してきますが所詮野性のジグザグマのLvがちょっと上がっただけの相手。
まず苦戦することはないと思います。
というかこれに苦戦していては相当プレイングに問題があります。

入手アイテム

  • モンスターボール×10(イベント)

野性ポケモン

  • キャタピー(Y)
  • ビードル(X)
  • ポッポ
  • ジグザグマ
  • ホルビー
  • ヤヤコマ
  • コフキムシ


この中で育てるならばジグザグマ、コフキムシがおすすめです。

ジグザグマは流石、過去にネ申という称号を与えられていただけあり特性ものひろいと豊富な秘伝技、回復時の壁などパーティのサポートとして大活躍します。
今作は学習装置のおかげで戦闘に出さずとも勝手にLvが上がっていくというのも良いです。

コフキムシは序盤虫の例に漏れず進化スピードが早くLv12で最終進化のビビヨンになります。
ということはバタフリー、スピアーよろしく進化スピードだけ速い雑魚かと思いきやドレインキッスやむしのさざめき、ちょうのまい、ぼうふう、ふんじん等なかなか有用な技を自力で覚え種族値も80-50-50-100-50-100と意外と高めな為、最後まで使っていけるポテンシャルを充分秘めたポケモンです。

トレーナー

  • たんパンこぞうのジャン
ジグザグマ Lv5


獲得研究値

S級記事

  • アネデパミ

A級記事

B級記事