本文へスキップ

誰でも気軽に書ける【非公式】読み物中心の攻略記事まとめサイト

まとめ部【4】ポケモンXY発売前情報

ポケモンXY四天王篇

ポケモンXYでポケモントレーナーの頂点を決める場所である
カロスリーグで待ち構える四天王がついに明かされたという情報が入ってきました。
全員ともメガシンカするポケモンのメンバーを加えているため
実力はこれまでの四天王とは格段に違う。

ジムリーダー

妖精の姿をした女性

カロスのジムリーダーの一人でフェアリータイプの使い手。
容姿は両耳に妖精の羽根を付けて腕の所にも妖精の羽根と妖精の服を着た女性。

腕を組んだ肥満体の男性

カロスのジムリーダーの一人で氷タイプの使い手。
髪型と口の白い髭から見てイッシュ時代のシャガに似ている。
ジャケットを首元以外脱いだ状態になっているために寒さに耐える
修行をしている模様。


四天王

サングラスをした紫色の髪の女性

カロスリーグ四天王の一人でカントー時代の四天王カンナに似ている。使い手はおそらくエスパーかフェアリーの可能性もあり、
メンバーにはメガシンカするポケモンを加えている。

耳に大きな角のピアスと角の首飾りを付けた黒髪の女性

カロスリーグ四天王の一人でシンオウ時代の四天王キクノに似ている。使い手はゴーストか地面の可能性あり、メンバーにはメガシンカするポケモンを加えている。

貴公子のようなメガネを掛けた金髪の男性

カロスリーグ四天王の一人でホウエン時代の四天王プリムに似ている。使い手は氷か電気の可能性あり、メンバーにはメガシンカするポケモンを加えている。

最後の一人は不明



チャンピオン

カロスリーグのチャンピオンでその姿はなんと旅の始まりの所で接触したことのある意外な人物だった。使い手は全てのタイプの中から複合での可能性あり、メンバーにはメガシンカするポケモンを加えている。

ポケモンXY新たなイーブイの進化系と新ポケモン

なんと

イーブイの新たな進化系は
ニンフィアだけじゃなかった


ということが確認されました。

ニンフィア

イーブイの新たな進化系でフェアリータイプ。
ドラゴンタイプのポケモンの新たな天敵とも言えるフェアリーの
技の恐ろしさからドラゴンバスターと呼ばれている。

イーブイの新たなもう一つの進化系のポケモン

名前はまだ不明だがイーブイの新たなもう一つの進化系だというのは間違いないでしょう。見た目は可愛らしくグレイシアに似ているが岩の姿も合わさっているので氷と岩の複合タイプだということがわかります。おそらくこの進化系のポケモンも発売日と同時にポケモンセンターに来た生誕日の人限定で配布されるイーブイたちに含まれると思います。

オンバーンの進化前のポケモン

オンバーンの進化前の小さなポケモンはオンバーンと同じボイスの耳をしたコウモリの姿をしている。

背中に五本のような物を背負っているツチノコのようなポケモン

見た目はツチノコのような姿をしているポケモン。ドラゴンと地面タイプを持つことでガブリアスのライバルと思われる。

カボチャの中から伸び出てきた植物のポケモン

ハロウィンのカボチャの上に伸び出てきた植物に似た姿をしている
。このポケモンもドラゴンタイプであると解明される。
上から見るとカボチャの葉っぱに顔が描かれた姿が見える。

アマルスの最終形態と思われるポケモン

容姿がアマルスとそっくりで氷タイプの技を使う他に水タイプの技も使うことができる。さらにドラゴンタイプも追加されて技も使えるようになる。

サーナイトがメガシンカによって覚醒する

メガサーナイト

サーナイトの覚醒した姿でどこぞの姫君が着るウェディングドレスのようなものを着た姿に変貌。

メガミュウツーY

能力の中で一番高いのは特攻298と素早さ222(lv70)。
防御の方は低いが人によって変わる。

残念!!
イーブイの新進化はニンフィアだけです

確かにイーブイ系統が登録されるコーストカロス図鑑No85(ニンフィア)とNo87(ヤンヤンマ)の間にいつまでも埋まらない不自然な空きがありこれがイーブイのもう1つの新進化ではないかと言われていたのですが結局No86はエモンガでした。
Carbinkというポケモン(多分これの事だよね?)が一部サイトでイーブイの新進化では?等と言われてましたが図鑑Noが全く違うことから無関係と思われます。

カボチャの中から伸び出てきた植物のポケモンがドラゴンタイプと解明されるってどういう解釈したんだよ…
そのポケモンは草・ゴーストタイプです。



ポケモンXY新たなポケモン覚醒篇

ポケモン最新作発売まで1週間を切りました。
あと6日で世界同時発売されるポケモン発売前の情報も残り僅かになりましたがよろしくお願いします。
さて、どうやらメガシンカで新たなポケモンが覚醒したという話が出てきましたがガセではないようです。

ユキノオー→メガユキノオー

氷と草の複合タイプでよく大会などでユキメノコやマンムーなどと
タッグを組んでいる姿が見られるこのユキノオーですが、なんとメガシンカすることで新たにメガユキノオーとして覚醒するようです。大きさは以前のユキノオーより大きいようですがユキノオーは元々大きいですからそんなに驚くことはないでしょう。能力の方に関しては攻撃と防御が大幅に上がる。

ギャラドス→メガギャラドス

水と飛行の複合タイプで大会ではシングルなどで度々見かけるこのギャラドスもメガシンカすることで新たにメガギャラドスとして覚醒するようです。大きさの方とタイプに関しては特に変化はないですが、特性と攻撃・素早さには大きな変化があるようです。
ただし、ドラゴンタイプが追加されていないのでこのギャラドスは
Y勢力でもう一つの姿に覚醒した時にドラゴンタイプが追加されると思われます。

ゲンガー→メガゲンガー

ゴーストタイプで大会では度々見かけるこのゲンガーもメガシンカすることで新たにメガゲンガーとして覚醒するようです。大きさは少し変わり、特性の方もふゆうから別の特性に変化するがゲンガーはゴーストタイプだから地面が当たらなくなるようなります。能力の方は特攻と特防と素早さが大幅に上がると思います。

プテラ→メガプテラ

飛行と岩の複合タイプで大会では良く見かけるこのプテラもメガシンカすることで新たにメガプテラとして覚醒するようです。大きさの方は変わり、タイプと特性にも変化があって能力に関しても攻撃と素早さが大幅に上がる。

ポケモンXYオープニング篇

ポケモン最新作のオープニングが発表されました。
今回のオープニングは流れはこれまでとは一緒だが
3D画面なのとカルムとセレナでは少し始まりの流れが違う。
背景がとても綺麗でより興奮が高まる感じの気分を実感できます。

流れ

カロスのポケモン博士であるプラターヌがボール上に投げながら進行を務めている。


自己紹介をしたあとにボールの中からメェークルが登場。


ポケモンが描かれた絵の中にはホルビーやヤヤコマ、ドード、オノノクス、ビッパ、レディアン、ドククラゲ、ピジョン、ラブカス、ホエルコの姿が確認される。

カルムとセレナを選択するところで雰囲気を決める。雰囲気はカルムの場合は黒髪と明るい黒髪とベージュ色の髪を選ぶことができる。セレナは茶髪と黒髪とベージュ色の髪を選ぶことができる。

名前の入力コマンドで好きな名前を決める。例男性は「カルム」女性は「セレナ」または「エックス」と「ワイ」というのも有り。

最後はお決まりの台詞を言ってオープニング終了して序章(プロローグ)へ。

ポケモンXY進化篇

今回は新たなポケモンでフェアリータイプのペロッパフとシュシュプの進化系を紹介します。

ペロリーム

ペロッパフの進化系でポイップポケモン。
見た目が不二家のあれに似ている。
大きさはピカチュウより少し大きい体格。
コスチュームではペロリーム風のコーデがモデルになっている。

フレフワン

シュシュプの進化系でほうこうポケモン。
見た目がフラダンスの姿をしている。
大きさは0.8くらい。

アニメではこの2匹が初回に登場する予定でその癒しと愛しき姿を
一足早く確認できる。


新シリーズ、ポケモンXYカロス時代篇は10月17日(木)
夜19:00~20:00の1時間スペシャルで始動。


獲得研究値

S級記事

A級記事

  • ゴッドスレイヤー
  • ゴッドスレイヤー
  • ゴッドスレイヤー
  • ゴッドスレイヤー
  • ゴッドスレイヤー
  • アネデパミ

B級記事