本文へスキップ

誰でも気軽に書ける【非公式】読み物中心の攻略記事まとめサイト

あ行ポケモン大辞典

このページはポケモンに関する様々な用語を纏めてちょっとした辞典にしようというページです。

しかし…!
自分ひとりの手でポケモンの用語を収集して記事として纏めるのは少々しんどい…

そこでこの辞典の用語は誰でも好きに追加できるということにします。
(要はwiki風にやろうということですね)


投稿方法はこちらを参照

相性補完(対戦用語)

ポケモンAが弱点とするタイプを半減や無効で受けられるポケモンBのこと。
パーティ構築の基本的な考え。(アネデパミ)

アカネ

金銀とHGSSに登場した
コガネシティのジムリーダー
関西弁(コガネ弁)を話す
ノーマルタイプ使いで数多くのトレーナーに
ミルタンクという恐怖心を与えた人でもある
負けると泣き出すので注意(こっちょ)

欠伸(対戦用語)

欠伸と書いてあくびと読む(アネデパミ)

AZにゃん(愛称)

我らがポケモン界のAZにゃん。(推定3000歳)
元ネタはけいおん!のあずにゃん。
別にグッズや一番くじが買い占められたりしないので注意。(不零矢)

アネデパミ(バグ)

初代に登場するけつばんの次に有名だと思われるバグポケモン。
見た目は黒っぽいリザードンでリザードンの色違いの元ネタはアネデパミではないかと言われている。
ちなみに正確な表記は「アネ"デパミ」。
筆者のHNでもある。(アネデパミ)

雨パ(対戦用語)

雨の天候を軸としたパーティ(アネデパミ)

霰パ(対戦用語)

霰の天候を軸としたパーティ(アネデパミ)

アルセウス(ポケモン)

No.493 タイプ.ノーマル

ポケモンの創造神的な存在
ミュウツーの存在を否定?している
合計種族値が720と全ポケモン中一番高い
ちなみにLv100ではないアルセウスは改造産である(パワプロクンXY)

アンノーン(ポケモン)

アルファベットや記号等をモチーフにした姿が28種類もある。
そして一つ一つに英単語がついている。(Aの場合、angry=怒る)
ちなみにパッチールは1000個ぐらい姿があるよ。

使えるのはめざめるパワーのみ
バトルでは全く使えないが、眼鏡めざ氷でガブを仮想敵にしている型があるようです。
”使えない”けど。(不零矢)

いいおとこ(ネタ)

カイリキーのこと。
ネットで人気のマンガ「くそみそテクニック」の登場人物、阿倍高和が元ネタ。(アネデパミ)

いいきずぐすり(道具)

コストパフォーマンス最悪な回復アイテム。
700円もするのにHPが50しか回復しない。
同じ回復量50でもおいしい水はたった200円で3倍以上の値段である。(アネデパミ)

いいんじゃない、いいんじゃないの!(セリフ)

ゲームでのビオラの口癖。
アニメでは全く言わなかった。(ジミー)

イガレッガ!!(セリフ)

イベルタルが戦闘前に言うセリフ。
何か変だ。(ジミー)

イシツブテ合戦(その他)

初代ポケモンのイシツブテの図鑑説明に登場したイシツブテを使った遊び。
イシツブテって高さ40cm重さ20kgなんですが…(アネデパミ)

イタコ(トレーナー)

ポケモンジムにしかいないトレーナーその1。
エンジュシティジムにて待ち受けている。
イタコなだけにゴーストタイプのポケモンを多用する。

一撃技(対戦用語)

つのドリル、ハサミギロチン、じわれ、絶対零度のこと。(アネデパミ)

意表をつける(対戦用語)

対戦考察wikiが好きな言葉。
いわゆる変態型を評価するとき等に使う。(アネデパミ)

イベルタル(ポケモン)

Yのパッケージポケモン。
悪飛行の残念さと専用技の微妙さが静かな話題。(不零矢)

色違い(ゲームシステム)

通常とは色が違うポケモンの事。
基本的には1/8192の確率で出現する。
色違いだとステータス画面に赤い星のマークが付き戦闘に出すと光るエフェクトが出る。(アネデパミ)

インド象(その他)

初代ポケモンで存在が確認されているポケモン以外の数少ない動物。
ライチュウの電気ショックで気絶したりゴースの毒ガスで気絶したりと散々な目にあっている。(アネデパミ)

ウーッハーッ!(セリフ)

シバが勝負前に言う言葉。
力を入れているのか?(ジミー)

受け(対戦用語)

交代出ししたポケモンガ回復技を使うことによって相手に倒されなくなった状態の事。
役割理論の大まかな定義の1つ。(アネデパミ)

空ろの間(地名)

”うつろ”と読む。
特に何も無い。
在るのは、皆の夢と希望ともののけプレート。
あとジュペッタナイト。

どっちかと言うと、外の地震の技マシンの方が需要ある。(不零矢)

ウホッいいポケモン(セリフ)

アニメのDP編第76話「レストラン七つ星!タッグバトルでフルコース!!」で飛び出した迷言。(アネデパミ)

運ゲー(対戦用語)

一撃技を連発したり運頼みの戦術を指す。
極端にどちらかの攻撃が外れたり急所に当たるという場面にも使われる。(アネデパミ)

AZ(人物)

そのまま英語読み。(エーゼット)
恐らく、アルファベットの最初と最後、つまり始まりと終わりを表しているんだね!すごい!
(それでNは真ん中のアルファベットなんだね!スゴいなぁ!)

ネタバレになるかもしれんので、あまり言いませんが、3000年もフラフラしてたらしいです、フラエッテだけに。
また、バトルで負けちゃうと四天王撃破後に戻るので注意。(ピカ坊は完封されるとの報告あり)

エッジ(略称)

技ストーンエッジの略。(アネデパミ)

エナツ(人物)

BW2の観覧車で登場するトレーナー「保育士のエナツ」のこと。
男である。(アネデパミ)

エリカさん(人物)

カントー地方のタマムシシティのジムリーダーをしているお嬢様。
草タイプのポケモンを愛好している。
皆は穴久保レッドのように「だれだ!お前は!!」と下品に叫んだり(穴久保版のデッサンの狂ったエリカさんを見た読者の声の代弁かもしれないが)ポケスペのタケシのように「お嬢!」等と呼び捨てにしないように。必ず「さん」を付けろ!(アネデパミ)

エリートトレーナー(人物)

初代ではムチを持ってあっかんべーをしていた変なトレーナーだったが作を重ねる毎にデザインの完成度が上がっていき今では作中トップクラスの人気モブとなった。
ゲーム終盤にかけて登場することが多い。(アネデパミ)

エンジュシティ(地名)

ジョウト地方に存在する街。
京都がモデルで京の雰囲気が漂う街。
伝説のポケモンと所縁の深いスズの塔と焼けた塔のある場所でもある。
ジムリーダーは千里眼の主言者ことマツバ。
BGMは金銀ではタンバシティと共通だったがHGSSで和風にアレンジされたverになった。(アネデパミ)

大きなキノコ(道具)

換金アイテム。FRLGでは技を思い出させる際にも使用する。
ネタ方面でも大活躍するアイテムだ。(アネデパミ)

オーキド博士(人物)

本名:オーキド・ユキナリ
ポケモン世界で知らない人は居ないほど有名な人。
バトルは基本出来ないが、初代バグでできたりする。
趣味は川柳。(不零矢)

沖縄振り(対戦用語)

全能力に平均的に努力値を振ること。
第三世代のころの沖縄での大会の優勝者がこの振り方をしていたのでこの名がついた。(アネデパミ)

落ちる(対戦用語)

ポケモンが倒されること。(アネデパミ)

おとなのおねえさんBW2Ver.(トレーナー)

ポケモンジムにしか登場しないトレーナーその2。
ライモンシティジムで挑戦者を待つ。
でんきタイプを使うジムリーダーがいるだけに(誰なのかは言わなくてもわかるかと)彼女らの名前は全て「アンペール」など電気にかかわる偉人の名前になっている。なお、ポケウッドなどにも同じデザインのキャラクターがいるため、
厳密には「ポケモンジムでしか戦えないトレーナー」である。

女の子(おとこのこ)(ネタ)

BW2の主人公女のことを指す。
但し女の子と書いて「おとこのこ」と読む。
ポケモン大好きクラブで起きた誤植事件に由来。(アネデパミ)

お前ら人間じゃねぇ!!(セリフ)

アニメのAG編第176話「ロケット団解散!?それぞれの道!」でタケシが言う名台詞。
しかし無表情でこれを言うのでとてもシュール。(アネデパミ)

オメガ(愛称)

メタグロスのこと。FFシリーズに登場するモンスターに似ていることに由来する。(アネデパミ)

俺は今から怒るぜ!(セリフ)

BW2のライバル、ひひひろしが言う台詞。
相当気に入っているらしく劇中何度もこの台詞を口にする。正直厨二臭い…。
勘違いされがちだが「怒るぜ」の読みは「おこるぜ」ではなく「いかるぜ」である。(アネデパミ)


獲得研究値

S級記事

A級記事

  • アネデパミ
  • アネデパミ
  • アネデパミ
  • 不零矢

B級記事

  • パワプロクンXY
  • 不零矢
  • 零時
  • 零時
  • ジミー
  • ジミー
  • ジミー
  • こっちょ