本文へスキップ

誰でも気軽に書ける【非公式】読み物中心の攻略記事まとめサイト

道路別ポケトレ連鎖難易度評価ポケモンXY研究

暇なのでポケトレが出来る各道路で10連鎖を行い
その連鎖のしやすさを4段階で格付けしてみました。

筆者の独断と偏見による評価なので
各人が本格的に連鎖を行ってみると
また評価が変わってくると思いますが参考までに。

難易度説明
比較的草むらが広く連鎖が続けやすい。初心者におすすめの道路。
若干草むらが狭く良い揺れを出すには根気がいる。
しかし基本を徹底していれば40連鎖も充分可能。
かなり草むらが狭く連鎖を続けるのが困難。上級者向け。
激高 高以上に草むらが狭かったりカメラが見にくかったり雨が降ってきたりする。
こだわりがない限りおすすめしない。

一番広い草むらは横縦の平均の大きさで判定している。

道路 一番
広い
草むら
難度 評価
2番道路 横9
縦7
最初の草むら。
9×7は微妙な広さで4殻ルールを徹底するには少し根気がいる。
この草むらにしか出現しないポケモンはジグザグマのみ。
ハクダンの森 横9
縦12
最初にある草むらは一見広く見えるが
縦ばかり広く連鎖向きではない。
少し進んだ先にある9×12の草むらが良いだろう。
しかしカメラ視点が少し下寄りになるため
マスの位置が掴みづらいのが難点。
3番道路 横5
縦7
激高 非常に草むらが狭く4殻ルールはほぼ不可能。
ミノムッチが出現する草むらはここしか無いが
ここで粘るならを国際孵化を勧める。
22番道路 横17
縦10
17×10は滝登りで降りた先にある空ろの間近くの花畑。
17×10と書くと広そうに思えるが
実際には右上と左下に草むらがないため
広さ通りの難易度にはならない。
また、この花畑はLvの高い進化系のポケモンが出現するため
ビッパ、ホルビー、ルリリ等は別な場所で
ポケトレしなくてはならない。
4番道路 横5
縦9
激高 ここも4殻ルールがほぼ不可能。
細長い草むらばかりで横の長さが全くない。
ラルトスなど固有種が多いことが悩ましい。
5番道路 横12
縦10
道路の中央にある12×10のラベンダーの花畑風の草むらは
ポケトレを行うのに理想的な大きさである。
初心者はここでポケトレすることをおすすめする。
狙いはトリミアンが良い。
トリミングは色違いも反映されるため一匹で9回美味しい。
7番道路 横22
縦10
ここも初心者におすすめの道路。
地つなぎの洞穴付近の草むらは特に広く連鎖が容易。
8番道路 横8
縦10
激高 草むらの広さは充分なのだが雨が降ってくる可能性がある。
雨に降られてしまうと神経をかなり集中させないと
揺れを見分けるのが困難。
10番道路
横11
縦11
あちこちにある大きい岩が邪魔で揺れが見辛い。
草むらはとても広いので4殻ルールを実践しやすいが
安全な揺れを探すのに苦労するだろう。
ちなみにイーブイはここの草むら。
11番道路 横14
縦5
ここも例によって横幅が短い。
何故カロス地方の草むらは片方の幅が長いと
もう片方の幅が短い草むらばかりなんだ。
12番道路 横10
縦6
久々に割と連鎖がさせやすい草むら。
タマタマの色違いは色んな意味で必見。
アズール湾 横11
縦24
ハクダンの森と同じくカメラが下寄りになるのが難点だが
草むらが広く障害物も少ないので連鎖はしやすい。
マーイーカは8番道路よりここでポケトレした方が楽。
14番道路 横18
縦11
激高 草むら自体はとても広く見易い。
しかし雨がかなり降りやすく草むらの判別ミスが頻発する。
15番道路 横8
縦13
多少狭いが充分連鎖は可能。
クレッフィやコマタナは磁力持ちを利用すれば
比較的楽に連鎖が出来る。
16番道路 横10
縦11
釣りハウス近くの草むらはポケトレで理想的。
長い草むらではポケトレができないことを頭に入れておこう。
18番道路 横9
縦5
横はそれなりなのだが縦が短い。
本当にカロス地方はこんな草むらばかりだ。
19番道路 横13
縦6
激高 この道路も雨が降りやすく視界が悪い。
各地で天気が変わるシステム自体は
旅している感があって結構好きなんだけど
日本晴れをフィールドで使うと天気を晴れ固定に出来るとか
もう少しやりようがあったと思うんだ。
20番道路 横7
縦13
広めの草むらが多く連鎖はしやすい。
しかしここで出現するポケモンは
ここより更にポケトレがしやすいポケモンの村にも
出現するのでわざわざここでやるのは微妙。
ポケモンの村 ほぼ
全域
一面の花畑である。
走ってるトリミアンが邪魔ということを除けば
当然ながら連鎖はかなりしやすい。
5番道路と並んで初心者におすすめ。
また、ここではメタモンが出現するので
サファリを使わない場合の高個体値メタモン集めにも役立つ。
21番道路 横7
縦9
多分ポケトレができる草むらがある道路はこれが全て。
狭いという程でもないが広いということもない
微妙な道路である。
最後の道路ということもあり
出現ポケモンは進化系ばかりなので
色違いを手に入れてもあまり旨味がないのが残念。
粘るならストライクだろうか。

総評

カロス地方の草むらの全体の傾向としてとにかく狭いという事が挙げられる。
DPt時代のポケトレは自分から4マス離れた草むらにしか入らない(これが4殻ルール)、隅には入らない(揺れる判定が起きない可能性があるため)ことが連鎖を続ける上での鉄則となっていたがカロス地方の全ての草むらでこれを実践するのは困難を極める。

また一部の道路ではカメラが変な位置になったり雨が降ることがあるため視界の悪さも辛い。

              


獲得研究値

S級記事

  • アネデパミ

A級記事

B級記事